読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

600000007

プログラムと折り紙のブログです。

JJUG CCC 後日談

java jjug Jenkins

社内にて

今回は初めて同僚をJJUG CCCに誘ってみました。
その結果、後輩が一人参加してくれて、会場を右往左往する姿を見ることができました。

そして後日、週一で行っている社内勉強会にて実際に見たセッションを紹介することになりました。
私と後輩で交互に発表。ひとり7分。他人の資料でLTをやるような奇妙なイベントになりましたが、勉強会の同志の意識を高くすることには成功したようで、Java Puzzlersの購入(会社のお金)が決定しました。

Jenkinsと

当日の懇親会でJenkins作者の川口さんとお話をすることができました。
できました、というか酔っ払って絡みました。申し訳ございません。

その場にて熱い想いと酒臭い息をぶつけてしまい、
「スレーブをWindowsサービス化するために.Net Framework3をインストールしないといけないのめんどくさいんです」
.Net Framework2でビルドしてれば問題ないのかと思ってました」
「確か互換性がなくて・・・どうすべきか調べてご報告します!」
と約束をしてしまいました。

してしまいました、というよりは約束したかったんです。Jenkinsに関わりたかったんです。
その後Jenkinsのコードとissueとプルリクとドキュメントを読み漁った結果、このプルリクがマージされれば.Net Framework3のインストールが不要になることが判明。
川口さんにその旨連絡したところ、マージしていただけました。万歳。